So-net無料ブログ作成
検索選択

その後のWiMAX モバイルルータのスピードが劇的に改善? [モバイルルーター]

今年の4月から利用しているWiMAXモバイルルータ(WM3600R)
出先でスピード速いときは、速いのだが。屋内で弱い。
まあFOMAルータも併用して凌いでいるが、現状移動先での一本化には難しい。
(FOMAで仕事の大きいデータ上げると帯域制限が出て、スピード落ちるので。)

自宅で使用するのに遅い。遅い。本当に遅い。
エリアぎりぎりなので、致し方ないのだが。
ダウンロード100kb/s、アップロード20kb/s
いやはや、Dropbox使用しているのだが、遅すぎである。
並行して別にデータをアップロードしようものなら、更に半分。

ルータを窓側に置いてるのだが、夏場は窓を開けてるとそこそこ使えた。ダウン150kb/s,アップ60kb/s
先月から窓閉めてるので遅くなり、どうにかできないかと検討。

そっか、窓閉めても外にルータ本体を出したら良いのでは♪
モバイルルータだし、バッテリーも持つし。
ということで、実践。
ダウンロード1MB/s出た。良かった~。
アップロードも400kb/sまで上がったので、これで実用レベルになりました。
いやー、ガラス窓と場所が50cm違うだけですが、ここまで変わるとは。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

日経Associe 12月号 最新版 整理術特集 [整理術]

このブログは「整理術」がメインテーマである。
ならば日経Associe12月号は「整理術」特集。即買いです。
2012-11-12 22.30.52-s.jpg
基本、雑誌の特集など以前の記事のまとめじゃないのという人もいますが、整理するときに効果があるのは、現状を一度見直すことである。
そうすると、雑誌のこういう特集というのは短時間で、自分の現状を総点検でき、さらに新しい知識も入り、熱中してできます。

それにしても、職種別エースの整理術特集は読んで楽しい。ワクワクしてくる。
何に重点を置き、そのために効率化しているかなど、別業種の仕事机を堪能です。

ミニ特集のブタ財布ダイエットで整理術を学ぶも良かった。
ついつい増やしてしまう、お店のポイントカード。
最初のYES,NO選択で、いきなり1/3に減らすことができました♪
(やはり背中を押されないと、踏ん切りが付かないもので) 


手帳にシールを貼ったことはありますか? [手帳術]

手帳の予定表では色分けで書くのは効果があります。
それ以外にも、私は予定表に2年前からシールを貼りはじめたのですが、これが効くんですよねー。
小さいワンポイントのマークシールですが、気に入ってるシールだと貼るとき、もったいないなーと思いつつも貼ってしまうと予定表見るときにその日を意識すること。

手帳にシールを貼るのは女性が多かったのですが、それまでは手帳の予定にシールを貼っているのを見て、そんなの貼ってもあんまり変わんないよと思っていました。(反省)

またシールは結構粘着強くて、貼り直しができないのですが、それがまた良い。
気楽に期限遅らそうと思ってもシールが動かないので、きっちり期限にできたり。
 
スタンプも、その効果はあるでしょうが、シールの効果は強かった。文字で書き込んだ予定より、紙の上にシールは載ってますから実際に上位の予定に感じますよ。
大変な会議の日も、お気に入りのシールを貼って楽しい予定と
自分にも刷り込みつつ、日々頑張るのでした。

整理術を習慣化するカレンダーの利用方法  [整理術]

20121111_a0006-s.jpg
仕事の処理能力を上げるには、いいやり方を自分の習慣にできるかどうかがポイントでもある。
片付けをする習慣、要件をメモにとり、手帳に書き込み、必要なものはスマホアプリにも入力して同期をとる。
これだけのことも、それまでやっていなかった人が、身に付けると仕事を進めるスピードと正確性は向上する。
問題は、習慣化できるかである。
 
習慣にするひとつのポイントは21日間まずは続けること。
3週間続けると最初の一週間続けての苦労は次の週には半分位になり、3週間目には継続に変わっているのを実感できるだろう。
そのためのアイテムとしても、カレンダーは効果的である。
 
まず、月間カレンダーにマジックで長い矢印を引く。また、色付きのマスキングテープなども良い。
点の予定ではなくて、週に渡り記載することで継続することを意識的に刷り込むのである。
その習慣を毎日続け、できた日に◯を入れていく。
何もせずに今日から21日やろうとするのに比べ格段に続く。
 
ゴールが明確であり、途中経過も自分で管理できる。
ダイエットでも記録することが継続の力となるが、これも同様である。
忙しいから時間に余裕ができたら始めようとすると、いつまでも身につかない。
 
忙しいときほど、今日からの行動が効果的である。

2013年度カレンダー 2ヶ月式活用でお手軽管理♪ [整理術]

そろそろ来年のカレンダーを買う時期です。
ここ数年は毎月ある定例会議が多いので、2ヶ月対応が見やすく使いやすいです。 
 
□要望
月曜始まりは外せない。週末予定との視覚的切り分け。
書き込み欄が大きくシンプルデザインがよい。
 
ただ2ヶ月式となると種類は少なく、良さげなのは日曜始まりだったりする。
そのため、とった手段は月曜始まりのカレンダーを同じ物を2つ購入。上下に並べて2ヶ月式で使用することだった。

しかし、この方法だと2ヶ月交互に使用するので、半分は使用しないのが無駄になる。翌年は、ひとつのカレンダーの翌月の分を、前年のカレンダーの台紙に貼り付けて、上下に並べた。うん、これならカレンダーひとつでも2ヶ月方式である。

 
毎月ある定例の会議・打ち合わせは、あらかじめ剥がして繰り返し使えるシールに会議名を書いておく。それを新しい月のカレンダーに貼っていくと、予定の記載も貼るだけで完了!もし、予定が変更になってもシールの移動で済むので見やすいのである。1ヶ月で見てると、月末の会議までが意識に残り、翌月初めの会議の準備をしてなかったなどと、そんなミスが防げます。

でも、今回問題が。
愛用していた能率カレンダー壁掛け13 C114 が廃盤になってしまった。
まあ紙面サイズが小さくなるが2013年能率カレンダー壁掛け17 C116があるので、2013年はこれに移行してみよう。
 


TODOリスト GTD [時間管理術]

予定表にある内容をさらに、行動にまで当てはめるのが、このTODOリストだろう。
GTDという、単語でも浸透してきたと思うが、優先順位でのやることリストのことである。
行動する内容もだが、その順番で作業は劇的に捗る。
電話連絡などは、集中して行うことで、他作業の効率を高める。
 
手帳に付箋紙をつけていくのも、手軽でよいが 
現在、便利に活用するのが「googleタスク」
数年前はgoogleカレンダーのおまけみたいだったが、
リストへの入力も楽になった。
なによりもスマホで同期できるので、どこでもリストチェック
管理ができるので良い。

ToDoリストのスマホアプリも多くあるが、基本的にgoogleタスクに同期できるものを使う。
Androidアプリ「Gtasks」が使い勝手がよい。

EVERNOTE活用 書類術 [書類術]


書類の整理で格段に効果が出たのが、EVERNOTEであり、それにSCANSNAPを組み合わせると効果倍増である。
書類の整理で何が不便だったかというと、各書類大きさの違い。
A4が多いが請求書など各種サイズがあり、まとめようとしても大変。
A4クリアファイルに挟んで、A4統一で管理もあるがイマイチ。
それが、スキャンしてしまえば、書類の大きさに関わらずに、データとなれば保管、閲覧が容易。
書類の整理は止めないことが重要である。

書類が発生→不要なものを外してスキャン→その後、破棄
スキャンするだけで、EVERNOTEに保存していくので、とても楽。
やはり、ひと手間で全て完結するのが良い。
スキャンしたあと、トリミングや画質調整などしてると、スキャン自体が億劫になるが、SCANSNAPではそれがない。
ひと手間で完結する道具は精神的にもストレス少ないので良い。
 
買うまではスキャンするのに数万円もわざわざ出してと思っていたが、SCANSNAPは買って満足感が高いアイテムである。(S1500愛用)
 

整理術について [整理術]

仕事が早い人は、総じて仕事にとりかかるのが早い、そして終えるのも早い。仕事を受け入れる仕組みと、仕事を進めていく仕組みができているのである。

例えば、最初に依頼を受けた場合が、その際に、
①書き出さずに、そのうちやろうと思う人。
②手帳に記載して優先順位を把握して期限と開始時期を意識する人。

どちらが、仕事の出来上がりと、その中身も良いだろうか。
②にしても、とりあえず手近な紙に記載した。とりかかりはしたが、期限を意識していない。他の作業との優先順位をつけずに、この仕事をやって次の仕事にいけばいいと思う人。

整理術が目指すものは、空港で例えれば管制官の仕事になるのではなかろうか。
数分毎に発着していく飛行機を管理している。
そこが機能しなければ、処理できる発着はどれだけの数がこなせるだろうか。

色分けファイルで、区別するのも、混在させないため。
期限日で管理し、日程を割り振る。
やることは日々発生してくる。
その重要度と期限を把握し、それを円滑に進めていく。

そして現在、情報も溢れかえっている。
情報量で考えれば、十倍、いや百倍以上になっているだろう。区別すること、切り分けること、まとめること能力も求められている。ただ、デジタル化で情報が激増したといっても、その整理する考え方はこれまでのアナログ的なものと近い。
資料(情報)に溺れないこと。 
必要なものは意外と少ない。
それを判別し活用していくために整理術は必要な能力だろう。
 
仕事をしている人なら、誰でも整理する力はあるよと思う人もいるかもしれないが、整理する能力は意識しての行動や、訓練することによって伸びていくので、個人差が大きいのも現実。 
 

そろそろ来年の手帳を買う時期になりました。 [手帳術]

働く人は、ほとんどの人が何らかの手帳を持っていると思う。
持ってないよという人も、携帯電話の予定表を使っていたりする。
仕事を効率良く進めるためには、予定と作業管理が必要になる。
11月になると書店でも特設の手帳売り場が出てくるが、
購入は早めにしておいたほうがよい。
基本的に売り切れたら終わりの場合も多い。
 
数年前、12月上旬に購入しようとしたら、
その手帳は近辺の書店で完売状態で
WEBショップでも探しまくったことがある。
購入は早め。鉄則である。

現在使用している手帳は5年ほど同じシリーズを使っている。
選んだポイント

左面に一週間の予定
右側はメモページ
カレンダーが月曜始まりでないと使いにくいので、
最終的に落ち着いたのが
 
生産出版エグゼクティブM&W」である。
一週間の予定ページでは、一日の時間が8:00~24:00なので、
早朝から深夜の予定を書くのに便利。
21:00や22:00で終わる手帳もあるので、ここは外せない。
後半ページにミシン目入りページもあり、緊急時はメモ帳代わりにも使える。

ちなみにスマホでの予定表はジョルテを使用中。
月カレンダー表示が見やすくて愛用。
 
 

タグ:手帳

移動先での通信環境 WiMAXで思うこと、実際には。 [モバイルルーター]

 

現在、移動先での通信環境はWiMAXのモバイルルータ(WM3600R)を2012年当初からメインで使用している。

ただ問題はやはりあるもので 

2012年WiMAXエリア拡大したので

移動先もほぼエリアに含まれた。

しかし、使えない場合も多い。

ホテルの会議場は、建物の分厚い壁の奥にあるので電波届かず

ロビーでは届くけど、会議の際は使用できず・・・。

対応エリアになっていると確認しても

実際に会場では使えないなど。

そのため、DOCMOのモバイルルータBF-01B(FOMA

今も活躍しています。

WiMAXが使えないときは、サブのスマホに入れてる

SIMカードで利用しています。

スピードや転送データ制限も大事だけれど、

まずはつながらないとね。

やはり、これならどこでもつながるという安心感は大事。

今ならau+WiMAXのルータの月使用料金がお得になっているので、当初、使用候補に入れていたので羨ましかったりする。

まあ、つながると次にスピードが欲しくなるんですが。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。