So-net無料ブログ作成
整理術 ブログトップ

バッグの中の整理に便利な無印良品のインナーバッグ。正式名称、実は [整理術]

以前、バッグの中の整理するのに、無印良品のインナーバッグの記事を書いたところすごく反応が多かったです。

s-muji_400.jpg

ふと思い出し、普通に「無印良品」「インナーバッグ」で検索しても出てこない???
バッグのカテゴリーで探すが見当たらない???
よくよく探すと、オンラインショップのなかでは「文房具・アルバム」→「ファイルボック」のなかにあるのでした。
品名『タテでもヨコでも使える 取り外しポケット付整理パネル A4・黒』
そうだねー、これは検索で出てこないはずだと反省。

その後の状況としては、きっちり使い込んでいます。
4つのポーチ。マジックテープで取り外しできるので、全部必要でないときはスマホの充電関係をいれたポーチだけ外して利用したりと活用しています。

そして、まもなく始まる『無印良品週間』案内しておきます。
前回、購入時はこの期間のすぐ前に購入したので精神的にショックだったけど、今回は期間を確認済みです♪

mujiryohinsyukan_121116.png
 
無印良品のものづくりの取り組みをもっと知ってもらうための特別期間。
期間:2012年11月16日(金)~11月26日(月)
※ネットストアは2012年11月16日(金)午前10時~11月27日(火)午前10時


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

日経Associe 12月号 最新版 整理術特集 [整理術]

このブログは「整理術」がメインテーマである。
ならば日経Associe12月号は「整理術」特集。即買いです。
2012-11-12 22.30.52-s.jpg
基本、雑誌の特集など以前の記事のまとめじゃないのという人もいますが、整理するときに効果があるのは、現状を一度見直すことである。
そうすると、雑誌のこういう特集というのは短時間で、自分の現状を総点検でき、さらに新しい知識も入り、熱中してできます。

それにしても、職種別エースの整理術特集は読んで楽しい。ワクワクしてくる。
何に重点を置き、そのために効率化しているかなど、別業種の仕事机を堪能です。

ミニ特集のブタ財布のダイエットで整理術を学ぶも良かった。
ついつい増やしてしまう、お店のポイントカード。
最初のYES,NO選択で、いきなり1/3に減らすことができました♪
(やはり背中を押されないと、踏ん切りが付かないもので) 


整理術を習慣化するカレンダーの利用方法  [整理術]

20121111_a0006-s.jpg
仕事の処理能力を上げるには、いいやり方を自分の習慣にできるかどうかがポイントでもある。
片付けをする習慣、要件をメモにとり、手帳に書き込み、必要なものはスマホアプリにも入力して同期をとる。
これだけのことも、それまでやっていなかった人が、身に付けると仕事を進めるスピードと正確性は向上する。
問題は、習慣化できるかである。
 
習慣にするひとつのポイントは21日間まずは続けること。
3週間続けると最初の一週間続けての苦労は次の週には半分位になり、3週間目には継続に変わっているのを実感できるだろう。
そのためのアイテムとしても、カレンダーは効果的である。
 
まず、月間カレンダーにマジックで長い矢印を引く。また、色付きのマスキングテープなども良い。
点の予定ではなくて、週に渡り記載することで継続することを意識的に刷り込むのである。
その習慣を毎日続け、できた日に◯を入れていく。
何もせずに今日から21日やろうとするのに比べ格段に続く。
 
ゴールが明確であり、途中経過も自分で管理できる。
ダイエットでも記録することが継続の力となるが、これも同様である。
忙しいから時間に余裕ができたら始めようとすると、いつまでも身につかない。
 
忙しいときほど、今日からの行動が効果的である。

2013年度カレンダー 2ヶ月式活用でお手軽管理♪ [整理術]

そろそろ来年のカレンダーを買う時期です。
ここ数年は毎月ある定例会議が多いので、2ヶ月対応が見やすく使いやすいです。 
 
□要望
月曜始まりは外せない。週末予定との視覚的切り分け。
書き込み欄が大きくシンプルなデザインがよい。
 
ただ2ヶ月式となると種類は少なく、良さげなのは日曜始まりだったりする。
そのため、とった手段は月曜始まりのカレンダーを同じ物を2つ購入。上下に並べて2ヶ月式で使用することだった。

しかし、この方法だと2ヶ月交互に使用するので、半分は使用しないのが無駄になる。翌年は、ひとつのカレンダーの翌月の分を、前年のカレンダーの台紙に貼り付けて、上下に並べた。うん、これならカレンダーひとつでも2ヶ月方式である。

 
毎月ある定例の会議・打ち合わせは、あらかじめ剥がして繰り返し使えるシールに会議名を書いておく。それを新しい月のカレンダーに貼っていくと、予定の記載も貼るだけで完了!もし、予定が変更になってもシールの移動で済むので見やすいのである。1ヶ月で見てると、月末の会議までが意識に残り、翌月初めの会議の準備をしてなかったなどと、そんなミスが防げます。

でも、今回問題が。
愛用していた能率カレンダー壁掛け13 C114 が廃盤になってしまった。
まあ紙面サイズが小さくなるが2013年能率カレンダー壁掛け17 C116があるので、2013年はこれに移行してみよう。
 


整理術について [整理術]

仕事が早い人は、総じて仕事にとりかかるのが早い、そして終えるのも早い。仕事を受け入れる仕組みと、仕事を進めていく仕組みができているのである。

例えば、最初に依頼を受けた場合が、その際に、
①書き出さずに、そのうちやろうと思う人。
②手帳に記載して優先順位を把握して期限と開始時期を意識する人。

どちらが、仕事の出来上がりと、その中身も良いだろうか。
②にしても、とりあえず手近な紙に記載した。とりかかりはしたが、期限を意識していない。他の作業との優先順位をつけずに、この仕事をやって次の仕事にいけばいいと思う人。

整理術が目指すものは、空港で例えれば管制官の仕事になるのではなかろうか。
数分毎に発着していく飛行機を管理している。
そこが機能しなければ、処理できる発着はどれだけの数がこなせるだろうか。

色分けファイルで、区別するのも、混在させないため。
期限日で管理し、日程を割り振る。
やることは日々発生してくる。
その重要度と期限を把握し、それを円滑に進めていく。

そして現在、情報も溢れかえっている。
情報量で考えれば、十倍、いや百倍以上になっているだろう。区別すること、切り分けること、まとめること能力も求められている。ただ、デジタル化で情報が激増したといっても、その整理する考え方はこれまでのアナログ的なものと近い。
資料(情報)に溺れないこと。 
必要なものは意外と少ない。
それを判別し活用していくために整理術は必要な能力だろう。
 
仕事をしている人なら、誰でも整理する力はあるよと思う人もいるかもしれないが、整理する能力は意識しての行動や、訓練することによって伸びていくので、個人差が大きいのも現実。 
 

整理術 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。