So-net無料ブログ作成
検索選択

シグマAPOそれは倒産していた オフィスチェアーのキャスター交換 [机術]

一番接する時間が多い事務用品は?

それはイスではないでしょうか

かれこれ10年間利用しているオフィス チェアー、ガスシリンダー部品が故障で座面高さ調整ができないので買い替えを検討

ガスシリンダー部だけ交換できれば、そのまま使いたい愛用のイスでしたが交換部品もないため買い換えを検討

新品で2~3万円なら中古でグレードのいいやつ、高級オフィスチェアーがいいのではと思い立つ

やはりアーロンチェアとかいくべきではと思いつつ先立つものがなし(泣)

はい、中古事務用品店に行ってきました

そした見つけたお値段手頃の良い感じのイス

購入したオフィスチェアーは『シグマAOP CSF7BK』
お値段1万円オーバーでコスパよし♪

分類は高級オフィスチェアーになってた(^_^)

使いだして一時間後、あれなんか動くとガタガタすると下をみるとキャスターがポロポロ欠けてる!!

買うときからキャスターは傷んでるなーと思ってたら、経年劣化で剥がれていく(泣)

会社は2011年倒産、えっ。まあ消耗品だしと気を取り直して合いそうな交換キャスターを注文

最初についてたのが50㎜キャスターだけど、WEBみてると大型キャスターつけてる人もいるようなので『SANWASUPPLY 大型ウレタンキャスター』SNC-CAST3 発注♪
キャスターも簡単にマイナスドライバーで引っ掛けてとれたので5分で交換完了


サンワサプライ アウトレット SNC-CAST3 大型 ウレタンチェアキャスター 箱にキズ、汚れのあるアウトレット品です。

 

 

キャスターが大型になった分最高座高も上がりますが、
イスの移動がスムーズになりOKです 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。